2019年10月08日

小麦の食べ過ぎには要注意!?


お菓子中毒というと"砂糖"のイメージが強いですが、
"グルテン"の影響も非常に強いそうです左斜め下

【ケーキやクッキー大好きなサラリーマンは注意!
 お菓子中毒がヤバい】


「グルテンが体の中で分解されてできる
エクソルフィンという物質は、麻薬に匹敵するほどの
影響を脳に及ぼすということが分かっています。
小麦を使ったお菓子やパンを食べたときに幸福感を抱くのは、
小麦に含まれるエクソルフィンが脳に直接作用して、
快感をもたらしているからなのです」。

でもこれは、すべての小麦に該当するわけではないと白澤氏。
こうした中毒症状を引き起こすのは、20世紀後半頃から
流通するようになった、アメリカ産の品種改良の小麦。
収穫高を上げるために、もともとは9%程度だった
グルテン濃度が13%くらいまで高められたのだそうです。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
グルテン中毒について説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



本格的にグルテンフリーを考えなければいけない
世の中になってきたのかなと改めて思いますが、
食費が高くなってしまいがちなのが難点あせあせ(飛び散る汗)

だけど、その結果得られる健康は
とても価値があるものだと思うので、
実はとても安上がりなのかも。

毎日パンや麺類を食べることが多くて、
体調があまり良くないという方は、
試しに3日間くらい小麦断ちをしてみると
体調の変化を感じるという場合が多いので
一度試してみる価値はあるかと。

頑張りましょうひらめき




むち打ち、寝違え、ストレートネックなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院がおすすめ




posted by 秦野の整体師 at 23:57| 神奈川 ☁| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする