2019年10月03日

ソファではなくベットで眠ろう!


仕事が忙しく、あまりに疲れていて
ソファでちょっと横になったつもりが
気がついたら朝だったたらーっ(汗)という眠りは、
深い睡眠がとれていないことが多いので、
疲れていても少し頑張って睡眠環境の整った
寝室で眠るようにしたいですね左斜め下

【"バタンキューで寝落ち"は深睡眠できていない】

「すぐ眠れる」「睡眠時間は十分」という人の中にも、
「隠れ不眠」は存在します。

「昼食後に必ず眠くなる」「電車で席に座ると居眠りしてしまう」
「毎晩ベッドに入るとバタンキューで寝てしまう」などの人は、
十分な深睡眠が取れていない可能性が高いでしょう。

「バタンキューで寝る」というのは、
ソファでの寝落ちに近いと思いますが、
実は気絶に近い状態で脳がシャットダウンしているだけ。

「寝入りがいい=よく眠れている」というわけではないのです。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
深睡眠とその効果について説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



たまに耳にするのが音がしていないと不安、
明るくないと眠れないといった理由で、
テレビをつけたままソファで眠るという話(ーー;)

おそらく睡眠環境としては最悪だろうし、
深睡眠がとれているとは思えないので
絶対にやめた方が良いかと。

充実した睡眠の為には静けさや暗さは
必須なので寝室で落ち着いて眠るべき眠い(睡眠)

気分を落ち着ける為には
やっぱり入浴が大事なポイント。
眠るまでに3時間以上の余裕があれば、
ゆっくり湯船につかるべきだし、
時間が無ければ1〜2時間前に
10分程度のシャワー
でOKいい気分(温泉)

疲れていてもバタンキューで
寝落ちしてしまわないように
頑張りましょうひらめき




むち打ち、寝違え、ストレートネックなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院がおすすめ





ラベル:睡眠
posted by 秦野の整体師 at 23:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする