2019年09月15日

ドスドス歩きは止めよう


日頃から大きな足音を立てて歩くのは避けるべきだし、
あまり足音を立てないように意識したいですよね左斜め下

【下半身太りになる!絶対NGな歩き方とは?】

下半身太りと足音にどんな関係があるのでしょうか。
実は、体幹(胴体部分)を使えておらず、
脚の筋肉だけを使っていると大きな足音がするのです。

歩く、走る、座るなどの動作には、
当然脚の筋肉を使いますが、
その筋肉は体幹部から繋がっています。

簡単にいえば、脚の筋肉は、
インナーマッスルである腸腰筋によって
上下運動できるのです。

※腸腰筋 とは……腰椎(腰)と大腿骨(太もも)を
結ぶ筋肉である大腰筋+腸骨筋で構成されています。

つまり腸腰筋を使えば、
体幹(体の幹部分)を使うことになりますが、
手足(体の枝)だけを使うと筋肉が酷使され
疲労が蓄積され、結果的に冷えやむくみや、
下半身太り体型になる可能性が大きくなります。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
体幹を鍛えるエクササイズも掲載されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



室内を歩く時や階段の上り下りなどは
自分の足音に気が付きやすいので、
意識しやすいですよね。

ちなみに自分の場合は音を立てないことと、
足の指を位置と方向を意識するようにして
歩くようにしています(^^)/

体幹の動きをおろそかにせず
全身の筋肉をバランスよく使って
関節に負担が掛かり過ぎないように
気をつけましょうひらめき



秦野市で骨盤矯正するなら
秦野カイロプラクティックがおすすめ





ラベル:筋肉
posted by 秦野の整体師 at 22:56| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする