2019年08月06日

食品ロスをなくそう!


節約というよりも出来るだけ無駄をなくして
「必要なものを必要なだけ」を目指して生活したいです左斜め下

【食費や電気代を節約するより、
 まずフードロスを削減するべき理由】


農林水産省の最近の調査によれば、
日本国内で「まだ食べられるのに廃棄される食品」は、
1年間で643万トン。

その半分近くの291万トンは、
一般家庭で捨てられたものです。この「食品ロス」は、
世界の年間食糧援助量に匹敵する途方もない量です。

家庭で生じる食品ロスは、
「消費期限が近いから」とか
「少し傷んでいるから」といった
ささいな理由によるものがほとんど。

ちょっとの気づかいと工夫によって
防止できたものばかりですが、見方を変えれば、
ここに食費節約のチャンスがあると考えることもできます。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
食品ロスの減らし方について説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



買うだけ買って、結局食べずに捨ててしまう
ということが無いように必要でないものは
買わないべきだけど、スーパーに買い物に行くと
楽しくって買い過ぎてしまうこともしばしばあせあせ(飛び散る汗)

客観的に自分を観察する眼を持たないと、
無駄な買い物を防ぐのは難しいので、
とにかく「買いたい」という欲望と、
「本当に必要か?」という理性の戦いが
頭の中で常に繰り広げられる訳ですが(@_@;)

これを防ぐ為には買い物に行く前に
必要で買うべきものを決めておくのが一番グッド(上向き矢印)
基本的に決めておいたもの以外は買わないexclamation×2

そう心に決めて買い物に出かけて、
それでも余計に買ってしまったものは
きっと必要なものなので買っても後悔は無いはず。

欲望に負けないように頑張りましょうひらめき



ストレートネック、巻き肩、猫背を解消
姿勢改善なら秦野カイロ治療院がおすすめ



posted by 秦野の整体師 at 23:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする