2019年06月20日

地道に頑張ろう!


肉体の健康を保つように努力することは
脳の健康を保つことにもなりますよね左斜め下

【WHOが発表、認知症を予防する習慣|2019年版】

5月にWHO(世界保健機関)が認知症予防についての
新しいガイドラインを発表しました。

それによると、認知症を予防するのに
もっとも効果があるのは、ずばり健康的な生活。
以下の習慣を勧めています。

•定期的な運動
•禁煙
•お酒を飲みすぎない
•体重のコントロール
•ヘルシーな食事
•血圧・コレステロール・血糖値を正常に保つ

WHOのアダノム事務局長は
「心臓に良いことは脳にも良いようです」と語っています。
たしかに、脳だって臓器ですもんね。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
アルツハイマー病発症のリスクがわかるという
ビデオゲームついても説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



本当にごく普通の健康的な生活を送ることこそが
脳と肉体の健康を保つ為の秘訣なんですね(^^♪

でも、毎日の生活の中で当たり前のことを
当たり前に続けて行くというのは
簡単なように見えて意外と難しいもの。

特に運動は疲れているとサボりがちですが、
地道な積み重ねがリスクを減らすことを信じて、
続けて行くことが大切ですよねグッド(上向き矢印)

自分も疲労感に負けずに
今日も筋トレ頑張るぞ〜ひらめき



スマホ首、巻き肩、猫背など
姿勢の歪みの解消におすすめ
骨盤矯正の秦野カイロ治療院




ラベル: 認知症
posted by 秦野の整体師 at 22:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする