2019年04月23日

チャレンジ精神を忘れずに


そういえば最近、なにか新しいことに
チャレンジしてみた記憶が無い自分は、
もしかしたら感情が老化の危機にあるのかもあせあせ(飛び散る汗)

【40代から始まる「感情の老化」を食い止める方法】

年を取ると「最近は何を見ても昔ほど感動しない」
という声をよく聞きますが、これは前頭葉の働きが衰えて、
少しの刺激では感情が動かなくなったからでしょう。

詳しくいうと前頭葉の中の「前頭前野(ぜんとうぜんや)」
という部分が感情をつかさどる中枢なのですが、
実はこの前頭前野の大好物は「ときめき」なのです。

ドキドキ、ワクワク、ときめく心があれば、
いつまでも老化と無縁でいることも夢ではありません。

「胸がワクワクするようなことを見つける」
「楽しいと思えることはなんでもやってみる」。

そんな単純なことで前頭葉の老化が防げるなら、
やってみない理由はないでしょう。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
感情の老化防止について説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



ドキドキ、ワクワクという言葉を聞くと、
映画や小説ばかりが頭に浮かんでしまう自分ですが(@_@;)
たまには趣向を変えて身体を使った遊びに
チャレンジしてみることが大切なのかなexclamation&question

インドア派の自分にとって失敗を恐れずに
アウトドアにチャレンジしてみることこそが
感情を若返らせる為に必要に感じるので、
夏に向けて今から何か考えなくてはexclamation×2

なんだかワクワクしてきたぞー(長音記号1)
ときめきで前頭葉が活性化してきたかもるんるん
今年の夏は身体をいっぱい使って
たくさん遊ぼうっとひらめき



腰痛解消におすすめ!
骨盤矯正の秦野カイロ治療院





ラベル:老化
posted by 秦野の整体師 at 23:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする