2019年02月17日

身体の為にも歯と歯茎の健康を守ろう


歯の健康は全身の健康状態に影響を及ぼすというのは
昔から言われていることですが、最近の研究では
明確な科学的根拠も示されているそうです左斜め下

【歯周病を放置する恐怖
 膵臓がんリスクが上昇し2倍以上に】


歯周病が臓器の健康を損なうのは、ひとつは、
歯を失うことで食物を噛みにくくなり、
栄養低下につながること。

そしてもうひとつは、ポルフィロモナス・ギンギバリス菌
(以下、ギンギバリス菌)をはじめとする歯周病菌などの
口腔細菌が全身を駆け巡り、さまざまな臓器に
ダメージを与えることだ。それは非常に多岐にわたる。

「たとえば、歯周病菌を保菌していると
膵臓がんの発症リスクが高くなります」(花田医師)

ギンギバリス菌であれば1・6倍。別の歯周病菌である
アグリゲイティバクター・アクチノミセテムコミタン菌
であれば2・2倍。膵臓がんは非常に生命予後が
悪いがんとして知られる。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
その他のリスクについても説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



口内環境を整える為には
優しく丁寧なハミガキは必須exclamation

ハミガキをする時は歯と歯肉の境目にある
細菌のかたまりを取り除くことをイメージしながら
ブラシの毛先を上手に使って力を入れずに
やさしいタッチでおこなうのが大切。

歯茎が腫れたり、ブヨブヨしたり
歯がグラついたりすることがないように、
歯や歯茎の健康状態はハミガキの時の
自己チェックはもちろん、

自分では気が付かない異常を発見する為にも
定期的に歯の検診をおこないたいですよね。

全身の健康の為にも
口腔ケアを頑張りましょうひらめき




秦野で腰痛を解消するなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院






ラベル:口腔ケア
posted by 秦野の整体師 at 23:59| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする