2018年09月12日

身体も日頃からの手入れが大事


これからの世の中は病気になっても
入院する為の競争率が高く、理想的な治療を
受けることが出来なくなる可能性もあるので
病気にならないように健康状態を出来るだけ良好に
保つことがとても重要になってくると思います左斜め下

【病気でも入院できない?
 そんな時代は目前に迫っている】


団塊世代が後期高齢者入りする25年に向けて、
政府は大規模な病院・病床再編を仕掛けているところです。
一般病床を2割減らそうとしているのです。

一方、後期高齢者が増えるため、患者は25%ほど増える見込み。
入院日数をもっと減らそうとしても、おのずと限界があります。

そういうわけで、入院は重症患者優先。
比較的軽症な患者は通院か在宅診療を選ばなければなりません。

もちろん医療の進歩によって、多くの病気が
在宅でも治療できるようになるはずですが。

寝たきりや徘徊など、手のかかる老人患者の
受け皿としての役割を果たしてきた療養病床については、
減らしはしないが、増やしもしません。
そのため、今まで以上に入院競争が激しくなります。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元のサイトには
健康関連の記事が多数掲載されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



エジソンは100年以上前に、『未来の医師は薬を用いず、
人間の骨格、適切な食生活、そして病気の原因、予防に
注意を払うようになるだろう』と言ったそうですが、
どうやら本当にこれを実現しないと高齢化社会は
乗り切れなさそうなので、真剣に取り組むべき課題かと。

人間の身体はとても正直なので、
日頃から適度な運動、バランスのとれた食事、
規則正しい生活を心掛けるだけで、病気になる確率は
格段に減り、これに加えて睡眠環境や入浴時間の充実、
ストレスの解消を適切におこなうコトが出来れば、
さらにリスクは減っていきます。

身体も道具や機械と同じように
日頃から丁寧に手入れをおこない、
大きな修理しないで済むように
大事に大事に使って行きましょうひらめき




姿勢を改善して腰痛解消
首や背中、腰の痛みなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院





posted by 秦野の整体師 at 23:58| 神奈川 ☔| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする