2018年07月09日

もし電池を飲んだらハチミツを


新品のコイン型電池は大人も購入したという記憶があるし、
パッケージから取り出す為にハサミなどが必要なので
子供が呑み込む危険は少ないかも知れませんが、
使用中のコイン型電池はネジ等で止められていて
非常に取り出しにくい構造になっているのに何故か
子供が取り出してしまったというコトがあるので要注意左斜め下

【電池誤飲時は受診前に蜂蜜を】

研究グループは実験動物(ブタ)を用いて、
コイン型リチウム電池を誤飲した際、
病院を受診して電池を取り除くまでの間に
どのような処置を行うべきかを検討した。

一般家庭でよく見かける飲食物
(蜂蜜、リンゴジュース、オレンジジュース、
スポーツドリンク、メープルシロップなど)を比較した結果、
蜂蜜を飲ませることで食道の潰瘍を軽減できることが示された。

その理由として研究グループは「蜂蜜は弱酸性の食品であるため、
コイン型リチウム電池による食道組織のアルカリ化を中和する。
また、粘性が高いため電池と食道の間の物理的障壁としても作用する」と解説。

「蜂蜜は多くの家庭に常備されている食品であり、
受診前に蜂蜜を飲むことで潰瘍を軽減できる可能性がある」と結論している。

量と頻度については今後の研究が必要であるとしながらも
「現時点では10分間隔で10mL(小さじ2杯)が推奨される」と述べている。

なお、蜂蜜には乳児ボツリヌス症の危険性があるため、
「1歳未満の乳児に蜂蜜を与えてはならず、
1歳以上であってもアレルギーに注意が必要」と付言している。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元のサイトには
健康関連の記事が多数掲載されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



まず、一番やってはいけないのは大人が使用済みの電池を
子供の手の届くところに放置してしまうコトなので、
使用済みの電池は危険物として一か所にまとめて
厳重に管理するコトexclamation×2

もし、高電圧のコイン型リチウム電池が子供の誤飲で
食道などに張り付いた場合、すぐに電池の放電により
化学反応が起き始めて強いアルカリ性の液体が生成される為、
張り付いた部分のタンパク質を短時間で溶かしてしまうそうですたらーっ(汗)

誤飲後30〜2時間という非常に短い時間で重篤な潰瘍を
引き起こす恐れがあるというからゾッとしますよね(@_@;)

子供が電池を飲み込む瞬間を目撃したり、
電池が取り外された痕跡を見つけるコトが出来れば、
病院へ行くまでの間にハチミツを飲ませる等の対処が可能だけど、
1歳未満の乳児にはハチミツはNGだし、そもそも子供が電池を
飲み込んだコトに気が付かない可能性もかなりありますよねバッド(下向き矢印)

以前に記事でも取り上げましたが左斜め下

口に入る大きさのモノには要注意!

咳止めが効かない原因不明の咳が続く場合も
あるそうなので気を付けましょうひらめき




背中や首の痛みを解消するなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院







posted by 秦野の整体師 at 22:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 妊娠、出産、育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする