2018年04月30日

気になったら声をかけて話をしよう!


ネグレクトというと育児放棄が頭に浮かびますが、
最近では自分の心や身体のケアを放棄してしまう
セルフネグレクトが高齢者の急増していて
問題視されているそうです左斜め下

【知らず知らずのうちに陥ってしまう心の病
 「セルフネグレクト(自己放任)」】


〈セルフネグレクトの顕著な症例〉

@家の前や室内にゴミが散乱した中で住んでいらっしゃる方

A極端に汚れている衣類を着用したり、
 失禁があっても放置している方

B窓や壁などに穴が開いている、
 構造が傾いている家に住み続けていらっしゃる方

C認知症であるにも関わらず
 介護サービスを拒否されている方

D重度の怪我を負っているにも関わらず
 治療を拒否されている方

失恋をした、大切な人を失った……という喪失感をはじめ、
強いストレスを感じている、トラブルが連続している……といった
精神的ダメージがきっかけで陥ることが多い
「セルフネグレクト(自己放任)」。

もし、実家で一人暮らしをしている親御さんが、
「以前と比べてゴミを捨てることが面倒になってきている」
「以前より部屋が散らかってきている」
「外出が億劫になってきている」
「常に元気がない」……と感じた場合は、

「幸福度が低い」「地域や家族から孤立している」
「疎外感を感じている」といった心的状態が
セルフネグレクトの要因になっているかもしれません。

そんな親御さんに声をかけたとき
「自分で何とかするから」「放っておいて」
「大丈夫だから」といった返答がかえってきても、
看過せずに早め早めの心のケアを行ってあげてくださいね。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
セルフネグレクトの自己チェックもありますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



セルフネグレクトの症状は自分では意識できないので、
高齢者の場合は特に周りの方が気が付かなければ、
かなり進行してしまいそうたらーっ(汗)

また、認知症やうつ病などにより、判断能力が低下している場合は
医療的な対処も必要となるので早め早めの対処が肝心あせあせ(飛び散る汗)

郵便物や新聞がポストに溜まったままだったり、
すれ違った時に体臭が極端に臭うようになったら要注意exclamation

ゴミ屋敷になってしまったり、
死という最悪の結果になってしまわない為にも
身近にいる高齢の方には積極的に声をかけて
明るい雰囲気で会話をするようにしていきたいですねるんるん
頑張りましょうひらめき




ギックリ腰の痛みを解消するなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院





posted by 秦野の整体師 at 23:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする