2017年11月27日

下半身を鍛えよう


寒さもだんだん厳しくなりつつありますが、
本格的な冬が到来する前に出来るだけ筋肉をつけて
寒さに負けないように基礎代謝を高めておきたいですよね左斜め下

【平熱を上げてやせ体質になる方法】

体温を維持することと基礎代謝には
密接な関係があり、体温を高く保とうとすると、
体はそれだけエネルギーを作り出す必要があります。

体温が高ければ基礎代謝が高くなり、その反対に、
体温が低いと基礎代謝は低くなります。

基礎代謝は内臓や脳、血液循環など、
体を維持するために自動的に使われるエネルギーです。

運動をしなくてもエネルギーが消費されるので、
基礎代謝が高いほどやせやすいのです。

そして「冷えは万病の元」と昔から言われているように、
平熱が低体温だと体に不調が現れやすくなります。

1日の中で体温は1度ほど上下します。
日本人の平均体温は36.6度と言われており、
この程度から37度が、体内酵素が
最も活発に働くと考えられています。

低体温人口が昔に比べて増えてきており、
「生活習慣病」と言っても過言ではありません。
体温は体の免疫力に関わる重要な要素で、
わずか1度下がるだけで免疫力は
30〜40%程度低下すると言われています。

低体温の原因は、筋力不足、
栄養の偏り、ストレスなどがありますが、
これらを改善することで平熱を上げることができます。


とのコト。

※↑のリンク元の記事には
体を温める食べ物等も書かれていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



筋トレと聞くとダンベルなどの道具が無いと
出来ないと思い込んでいる方が多いですが、
そんなことは無いのでご安心を。

だからといって腕立てや腹筋、背筋なんて
キツくて出来ないという方も
代謝を良くする為の筋トレならば、

もも上げ運動やスクワットなどの
下半身の筋トレが中心になるので、
スピードや回数を調節すれば
無理なく出来るはずexclamation×2

最初は一度におこなう回数を少なめだけど
頻度は高めに設定するのが続けやすいので、
(例えばトイレに入るたびに
スクワットと腿上げ運動20回ずつなど)
自分なりのルールを設定して始めるのが良いかと。

無理はしないけどちょっとキツめの筋トレで、
冬に負けない肉体作りを頑張りましょうひらめき






産後の骨盤矯正なら
秦野カイロ治療院






posted by 秦野の整体師 at 23:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする