2017年09月04日

放っておくと時間をかけて悪くなる


歯の治療は最後までシッカリやらないと
歯並びが悪くなってしまうコトがあるそうです左斜め下

【自然に「歯並び」が悪くなることがある!?】

自然に歯並びが悪くなる移動は、数年単位の時間をかけることが多く、
「私って昔からこんな歯並びだったっけ……?」と
自分でも気が付きにくい場合がほとんどです。
自分で気づくことが多いのは、次のような変化が見らたときなどです。

・前歯がねじれてくる
前歯の歯並びがねじれたり、詰まったりする場合があります。
前歯の歯並びが悪くなることがあります。

・前歯が前方へ出てくる
前歯がだんだん前方へ開いてしまい、
いわゆる「出っ歯」のような状態になることがあります。

・前歯の間に隙間ができてくる
逆に前歯の間の隙間が広がるように開いてくる場合があります。
歯の間に物が挟まりやすくなることがあります。

このほかにも奥歯が頬っぺた側に移動して、
頬っぺたの肉を咬みやすくなったりすることもあります。


とのコト。

※↑のリンク元の記事には歯並びを
悪くしやすい原因についても書かれていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



歯列矯正が長い時間をかけておこなわれるように、
歯は悪い方向にも長い時間をかけて歪んでしまうんですねあせあせ(飛び散る汗)
歯の噛み合わせが悪いと全身の歪みを
引き起こすコトもありますし、
逆に身体の歪みから左右の顎関節の
バランスが悪くなり、歯の噛み合わせや
歯並びが悪くなるコトもあるので要注意exclamation×2

歯並びも身体のバランスも
極端に悪くならないように、
気を付けましょうひらめき



膝の痛み、足の付け根の痛み、
股関節痛の解消なら秦野カイロ!





posted by 秦野の整体師 at 22:21| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする