2017年07月15日

まずは一呼吸おいて客観的に自分を見よう


最近、「レジに並ぶのが我慢できない」とか、
タバコやお酒を購入する時にレジで押す
「年齢確認ボタンを押したくない」といった
実にくだらない内容で怒鳴っている
高齢の方を見かけるコトが多くなりました(ーー;)左斜め下

【キレる高齢者が続出。
 なぜ「怒り」を抑えることができないのか?】


加齢による脳機能の低下により、
もともと持っている性格がさらに
「剥き出し」になるということもあるようです。

イライラしやすい性格の人は、
老化により脳の機能が低下すると、
そうした性格がさらに顕著になるのです。

自己中心的な性格の人は、常に、自分は悪くない、
悪いのは他の人だと思い込んでいるので、
他人に対してキレやすいのですが、
それが高齢になって、より顕著になるのです。

また、挫折を知らない人や
現役時代に社会的な地位が高い人は、
自分の思い通りにならないことがあると
すぐ相手を責めがちです。

これまでのピラミッド型組織ではそれが通用しても、
コミュニティの中では通用しませんから、
イライラする場面が増えます。


とのコト。

※↑のリンク元の記事には
怒りを自分でコントロールする
方法についても書かれてれていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



怒鳴っている高齢者を見かけると、
何となく仲裁に入ったりするのですが、
こちらが言っているコトを理解は出来ているのに
毎回、どなたも怒りが収まらない様子あせあせ(飛び散る汗)

欲望や感情を抑える働きをしている
脳の前頭前野が老化による萎縮をしている為、
「感情のコントロールが出来ないんだな」
と思うようにしているのですが、
やっぱり何だか納得いかないし、
コチラもストレスが溜まりますよねバッド(下向き矢印)

怒りを周囲の方にぶちまけても
お互いに良いコトは一つもないので、
怒りをコントロール出来るように
若い頃から努力しておかないと
楽しい老後を迎えるコトは難しくなるかも(@_@;)

怒りの感情をコントロールして
普段から穏やかな気分でいる為にも、
自制心の脳力を鍛えるだけでなく、
心も身体も休める空間と時間を確保して、
趣味に熱中したり、運動や瞑想するのがおススメグッド(上向き矢印)

ストレスを溜め過ぎないように
気持ちをリフレッシュさせながら
自制心を鍛えていつもニコニコ笑顔の
癒し系を目指して頑張りましょうひらめき





腰痛、ギックリ腰を治すなら、
骨盤矯正の秦野カイロ治療院!




posted by 秦野の整体師 at 15:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする