2017年06月05日

早く理由が知りたい


オランダの研究では、80歳未満で
認知症と診断された親を持つ場合、
認知症を発症する可能性が高いそうです左斜め下

【親の認知症は遺伝する?】

2000〜02年に認知症でない
平均年齢64歳の2,087人(女性55%)と
その親の認知症歴を調査した。

心血管リスク、遺伝的危険因子などの関係を調整し、
親の認知症やいつ発症したかなどを検討した。
対象者の2015年までの認知症発症リスクと
親の認知症歴の関係を検討した。

12.2年の調査期間中、407人の両親の
どちらかの認知症歴が報告され、
142人が認知症を発症した。

解析の結果、親の認知症歴がある子の
認知症発症リスクは1.67倍となった。

この関係は親の認知症診断年齢が
80歳未満の場合は2.58倍とさらに有意となり、
80歳以上では1.01倍と有意ではなかった。
親の性による違いは見られなかったという。


とのコト。

※↑のリンク元のサイトには
さまざまな医療ニュースが掲載されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



オランダでの研究なので日本人に
そのまま当てはまるかどうかは判りませんが、
2.58倍というのは、かなり高い数字なので驚きexclamation×2

リンク元の記事を読む限りは
発症リスクが高いというだけなので
遺伝が原因なのか?それとも親子の生活スタイルや
環境が似ているコトが原因なのか分りませんが、

かなり気になるので、他の国の研究結果や
遺伝かどうかを?調べる為の研究も知りたい所。

認知症リスクが引き上がる原因が
早く解明されて適切な対処法が
出来上がるコトを願いますひらめき



むち打ち、寝違い等の
首や背中の痛みを解消!
秦野カイロの骨盤矯正




タグ:認知症
posted by 秦野の整体師 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする