2017年04月03日

ヒハツ、ヒバーチ、ロングペッパー!?


毛細血管の老化が気になるけど、
ヒハツはあまり見かけないから、
買うならルイボスティーかシナモンかな?左斜め下

【血管が老けると体も老ける!
 毛細血管の老化を防ぐTie2(タイツー)とは】


血管の老化を予防できると注目されている成分、
それがTie2(タイツー)とアンジオポエチン-1です。

タイツーは血管の壁を強化してくれる役割があり、
それを活性化してくれるのがアンジオポエチン-1。
血管と同じくリンパ管でもその効果を発揮してくれます。

これらを摂取するには、島胡椒ともいわれ
沖縄では日常的に使われているというヒハツが有名。
ヒハツは中国やインドでも
冷え性改善の生薬として使われているそう。

他にシナモンやルイボスティーからも摂取できます。


とのコト。

気になる1日あたりの摂取量は、
シナモンだと0.6gでスプーン一杯ほど。
ヒハツの場合は半分の0.3g。
ルイボスティーはわかりませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

こういったモノは大量に摂るべきではないので、
食事にチョッとしたアクセントとして、
加えて美味しく楽しみたいですよねるんるん

今度スーパーに行ったら
ヒハツを探してみようっとひらめき



猫背を伸ばして姿勢改善するなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院!




posted by 秦野の整体師 at 20:44| 神奈川 ☀| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする