2015年12月08日

食べ過ぎないためには


スゴく当たり前のコトしか
書いてないんだけど、

忘年会で食生活のバランスを
崩さない為には必須かも左斜め下

【開始後20分がキモ!3つの心得で
 「忘年会太り」を確実に防ぐ方法】


■1:空腹で行かない

お腹をペコペコに空かせて忘年会に行くと、
1品目が運ばれてきた途端に食欲に火がつき、
ドカ食いをしてしまう可能性があります。

そこで空腹な状態を避けるためにも、
忘年会が始まる前に、コーヒーや
紅茶などの温かい飲み物や、

可能であれば味噌汁、スープ等を飲み、
何か少しでもお腹に入れておきましょう。

■2:早めの時間帯に設定する

忘年会のスタート時間を、
なるべく早めの時間帯に
設定するのがオススメです。

食事を摂る時間が遅くなればなるほど、
脂肪を溜め込みやすく、
太りやすくなってしまいます。

時間調整が難しい場合は、
揚げ物を食べない、

炭水化物を摂らないなど、
高カロリーメニューを避けましょう。

■3:プラスマイナスで考える

「プラスマイナスの思考」を
取り入れましょう。

例えば、食事を楽しみたいなら
ビールは1杯だけにする、

お酒を楽しみたいなら
食事は野菜中心にする、

甘いお酒を飲む代わりに
食後のデザートはなしにする、

食べ過ぎてしまったなら
翌日の朝食や昼食は軽めにするなどです。

一つプラスな事があったら、
もう一つはマイナスにするという
イメージで調節するのがオススメです。


とのコト。

付き合いが広くなればなるほど、
忘年会も増える訳で、

毎週どころか、
連日、忘年会が続く方も
珍しくはないデスよねたらーっ(汗)

コミュニティも大事だけど、
自分の身体も大事(゚ω゚;)

食欲のコントロールを
上手におこなって、

体調を崩さないで
師走を乗り切れるように、

頑張りましょうひらめき



秦野で産後の骨盤矯正なら
秦野カイロ!




posted by 秦野の整体師 at 23:54| 神奈川 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする