2015年06月15日

アレルギー予防は生後4カ月から!?


ピーナツは生後4〜11カ月の
早い時期に注意しながら少しずつ
食べさせ始めるのが良いようデス左斜め下

【ピーナツアレルギー防ぐなら
 「生後4カ月から食べるべき」】


研究は、ピーナツアレルギーになる
危険性が高いながら、

まだ発症していない
生後4〜11カ月の乳児640人を、

ピーナツを早い時期に
食べ始めるグループと

遅い時期に食べ始める
グループに分け、

発症リスクを比べたもの。

結果は、早い時期に
食べ始めたグループで、

5歳の時点でピーナツアレルギーに
なる危険度が80%も低かった。


とのコト。

何故アレルギーを起こすのか?
という問題はまだ解決できませんが、

とにかく、生後4〜11カ月の
早い時期に少しずつ食べ始めるのが
良いのは間違いなさそうデスねグッド(上向き矢印)

ただし、注意しなければいけないのは、
あくまでも予防の為の行為なので、

"すでにピーナツアレルギーを
発症している子供のピーナツ摂取は
極めて危険な行為"というコト。

少しでもアレルギーで
苦しむ子供が減るように、

最善を尽くせるよう
頑張りましょうひらめき



秦野の骨盤矯正の整体院。
ギックリ腰ならお任せ下さい!





ラベル:アレルギー
posted by 秦野の整体師 at 23:50| 神奈川 ☁| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする