2014年11月19日

ワースト10とは残念(+_+;)


世界的に見ても
日本の糖尿病患者は
かなり多めのようデス左斜め下

【日本の糖尿病人口、
 720万人でワースト10維持】


国際糖尿病連合(IDF)による
今年の糖尿病患者(20〜79歳)数の
世界ワースト10は以下の通り。

1位 中国     9,628万8,000人
2位 インド    6,684万7,000人
3位 米国     2,577万9,000人
4位 ブラジル   1,162万3,000人
5位 インドネシア  911万6,000人
6位 メキシコ    901万9,000人
7位 エジプト    759万3,000人
8位 ドイツ     727万9,000人
9位 トルコ     722万7,000人
10位 日本      721万2,000人

なお、世界各国で
糖尿病患者一人当たりの
平均年間医療費が

最も高かったのは米国
(約1万902ドル=約127万円)、

次いでスイス(約1万592ドル)、
オーストラリア(約7,931ドル)、

モナコ(約7,712ドル)、
デンマーク(約7,505ドル)など。

日本は4,908ドル(約57万円)で、
西太平洋地域では
オーストラリアに次いで高かった。


とのコト。

それにしてもロシアの
昨年のワースト5位から
一気に離脱はスゴイexclamation×2

それに比べて日本は
総人口に対する割合で計算したら

さらに順位が上がってしまいそうな
勢いなのは気のせいでしょうかたらーっ(汗)

最近は夜中にコンビニスイーツを
大量に購入している方も見かけるし、

生活リズムも乱れがちの方が
増えていますよねあせあせ(飛び散る汗)

日ごろから出来るだけ規則正しく、
健康的な生活を心がけて、

来年こそはワースト10を
離脱出来るコトを願いマス(=゚ω゚=)ノexclamation×2



秦野市のマタニティ整体、
妊婦さんの腰痛なら秦野カイロ!



ラベル:糖尿病
posted by 秦野の整体師 at 23:52| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする