2014年11月16日

歯磨きは自己満足じゃダメ!


今まで、硬い歯ブラシを使うと
なんだかスゴく磨けてる気がして

自己満足していたのですが、
最近、柔らかめブラシに交換しました(笑)左斜め下

【磨きすぎると逆効果?やりがちだけど
 「実は間違っている」歯磨きの仕方5つ】


■1:歯ブラシのサイズが合っていないのはNG

大きすぎる場合は、口を大きく開けるために
アゴに負担がかかりすぎている危険があるとのこと。

反対に小さすぎる場合には、
効率的に歯の汚れをとることが難しくなるようです。

■2:硬いブラシはNG

硬すぎる毛でブラッシングしてしまうと、
歯のエナメル質や歯茎を
傷つけてしまうこともあるそうです。

■3:回数が少なくても磨きすぎてもNG

アメリカの歯科医師会は少なくとも1日に2回、
できれば3回磨くことを推奨しているといいます。

効果的な歯磨きのためには、最低でも
2分間は磨き続けることが重要だそうですよ。

■4:毎回同じ順序で磨くのはNG

どこかに磨き残しのクセがついてしまっていたら、
結局毎回、特定の場所が磨けないままになってしまいます。

■5:ブラシが濡れたまま片付けるのはNG

濡れたブラシを乾燥させることなく
そのまま片付けてしまうと、
バクテリアが繁殖する原因になってしまうとのこと!



自分の場合、歯磨きの時に
力が入り過ぎてしまい、

磨き残しが多いのが特徴なので、

柔らかめのブラシに変え、
出来るだけリラックスして

丁寧に磨くようにはしていたので、
バッチリだと思っていたのですが、

毎回、同じパターンがNGとは
まったく気が付きませんでした(・・;)

なので明日からは磨き方に
変化を付けるように
努力したいと思いマスexclamation×2

頑張るぞ〜ひらめき



秦野市のマタニティ整体、
妊婦さんの腰痛なら秦野カイロ!



posted by 秦野の整体師 at 23:44| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする