2014年09月23日

少数派だけど頑張れ希少糖!


最近何かと話題の稀少糖ですが、
"希少糖"というだけあって、

ブドウ糖にほぼ淘汰され、
ごく微量に存在しているのみの
存在だったようデス左斜め下

【糖分の驚くべき効果とその生い立ち】

糖分といえば、ブドウ糖、
麦芽糖、砂糖(ショ糖)など、
いろいろな種類があることはご存知でしょう。

ところがこれらの糖分は、
元を正せばほとんど「C6H12O6」

(C:炭素6個、H:水素12個、O:酸素6個)
で表すことができる単糖

(いわば、ぶどう1房を構成する
ぶどう1粒みたいなパーツのこと)からできています。

実はこの単糖にも、形の違いで
60パターンくらいの種類があります。

ただ現在の地球では、
ブドウ糖が圧倒的に多く、

ほかの単糖は46億年の地球の歴史のなかに
埋もれてきたらしいのです。

地球の歴史では、日の目が当たらなかった
稀少糖(プシコース、アロース)ですが、

糖としてはある種の植物などに、
微量ながらも存在していました。

あると言っても、ごく微量ですから
ほとんど注目されていませんでした。

最近の研究では、プシコースの効果として

1.食後血糖値の上昇を抑える(ヒト試験)
2.内臓脂肪の蓄積を抑える(ラット試験)
3.動脈硬化の抑制、抗う蝕性(虫歯になりにくい)

という、すばらしい研究成果が報告されています。

また、アロースの効果として、

1.細胞活性酸素抑制作用
2.収縮期血圧・拡張期血圧の上昇抑制
3.臓器虚血障害保護作用
4.癌細胞増殖抑制のはたらき

があることが報告されています。


とのコト。

砂糖の7割程度の甘味がありながら、
カロリーはほぼゼロだといわれている

プシコースやアロースの
健康増強効果をみると
興味津々ですが、

さらに研究が進んで、
いったい、どのくらいの割合で、
どのような使い方で摂取するのが、

一番効果的なのかというコトが
分かるのが楽しみグッド(上向き矢印)

希少糖の研究に期待大デスひらめき



秦野市のマタニティ整体
妊娠中の腰痛なら秦野カイロ!



posted by 秦野の整体師 at 07:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする