2014年09月21日

うつ病にもマーカーがある!?


うつ病はドコからドコまでが
うつ病なのかという基準が難しいし、

うつ病かどうかの
判断も難しいですが、

もし、目で見て分かる
何らかの目印がみつかれば
正確な診断が可能になりマスよね左斜め下

【うつ病の度合いが
 血液検査でわかるように!:米研究】


研究チームは、うつ病を患っている人と、
そうでない人の間で大きな違いが見られる
9つのマーカーを特定した。

そして実際に、21−79歳の32人を対象にした
血液検査でそれらのマーカーが
うつ診断に使えることを確認した。

さらに、参加者に18週間の
セラピーを受けてもらったところ、

症状が改善するとともに、
マーカーの値も改善することも確認された。

つまり、血液検査でうつの
"度合い"もわかるということになる。


とのコト。

これはスゴいexclamation×2

これから研究が進んで、
信頼度が高いコトがわかり、
実用化されるようになれば、

血液検査さえ出来れば、
面接や問診をしなくても、

うつ病かどうかの
診断が可能になるし、

うつの度合いも
わかるというのだから、

薬の効果の有無を
血液検査で判断するコトも可能exclamation

そして何よりも、
"うつ病が気持ちの問題ではなくて、
脳の機能が低下した為に起こる病気"

だというコトが誰にでも
理解できるというのがスゴいexclamation×2

うつ病のメカニズムや
それ以外の精神疾患との

分類がよりハッキリと
理解出来るようになるコトを願いマスひらめき



秦野市のマタニティ整体、
妊娠中の腰痛ならお任せ下さい!



ラベル:うつ病
posted by 秦野の整体師 at 07:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする