2014年09月16日

釘はフランス語ではクルウ(Clou)デス(^^)/


英語のクローブ(Clove)の語源は
ラテン語でクギという意味の
クラウスが由来とされていますが、

日本語でもやっぱり
形が釘に似ているから、

釘という意味の漢字である
「丁」の字を使った丁子デス左斜め下

【男ヂカラUP&AGA予防!
 一石二鳥のスパイス「丁子」】


脱毛症の原因は、
食事やライフスタイルの在り方、

洗髪の有無、質などに関わる頭皮環境、
加齢やストレスやホルモンバランスと様々です。

さらに、遺伝も関係性が深いといわれています。

男性ホルモンは一般的に
“テストステロン”をさしますが、

テストステロンがAGAを
引き起こすわけではありません。

テストステロンが毛包にある
酵素によって10〜30倍に活性化し、

『活性型男性ホルモン
(ジヒドロテストステロン)』に
変化することでAGAを引き起こします。

つまり、ハゲにならないためには
この酵素の力を抑制することが大切になってきます。

男性ホルモンを活性型に変え、
AGAを引き起こす原因となる酵素の

働きを抑えるのが『丁子(ちょうじ)』、
別名・クローブというスパイスです。


とのコト。

丁子の成分である
"オイゲニルグルコシド"は

持続的に男性ホルモン作用を
抑制する成分として、

比較的メジャーな
育毛剤にも入っているから、
男性なら知っている方は多いかも。

で、この「丁子」ですが
AGA予防だけでなく、

ゴキブリ対策にも効果的だそうデス左斜め下

【ゴキブリ駆除にクローブが有効-忌避効果抜群!】

食べればAGA対策、
部屋に置いたり吊るしたりすれば
ゴキブリ対策にも使える「丁子」様るんるん

丁子で育毛&冷え予防
頑張りましょうひらめき



マタニティ整体、産後の骨盤矯正
妊娠中の腰痛ならお任せ下さい!



posted by 秦野の整体師 at 01:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする