2014年09月07日

成長は身体より脳が優先!?


他の動物に比べて人間が大人になる迄に
時間が掛かるのは理由があるそうデス左斜め下

【脳が成長するときは体の成長が遅くなる−米研究】

馬は生まれてすぐ走り始め、
2才になればレースにも出られます。

チンパンジーは12年から
15年で大人になります。

彼らと比べると人間の成長は
特別遅いようですが、

これは脳が摂取カロリーの大部分を
消費しているからなのです。

幼児や子供の時代は、
多くのエネルギーやカロリーが

脳の発達に使われるため、
これ以上は早く成長できないのだとか。

4才児の脳は、消費エネルギーの40%を使い、
パワーの源であるグルコースを
大量に消化しています。

この消費量は5才で最高値に達します。

5才児の脳は大人の2倍も
エネルギーを必要としています。

このエネルギー消費は、
脳が細胞同士をつなぐシナプスを
形成するのに欠かせないものです。

「この年頃は体の成長が
ほぼストップする一方、

脳が利用可能なエネルギーを
最大限活用し、著しいペースで発達します。」


とのコト。

子供の脳は身体の成長を
遅らせてまで発達するのだから、

毎日あらゆる刺激に影響を受け
学習を繰り返していて、

何をしている時でも子供の脳は
いつも全力を尽くしていると思いマス。

だから大人も子供と接する時は
他愛のない会話や遊んでいる時でも、

いい加減な対応では無く、

一生懸命に遊んだり、
他愛のない会話をすべきデスねるんるん

子供と接する時は
本気で楽しく頑張りましょうひらめき



秦野市の産後の整体なら
秦野カイロ治療院!



posted by 秦野の整体師 at 22:20| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする