2014年02月20日

T細胞を改変?


患者の免疫系を利用して
がん細胞を殺すにはT細胞を
改変する必要があるそうデス左斜め下

【免疫細胞を「再教育」、
 新療法で白血病患者88%の症状消失】


対象者16人の免疫細胞
「T細胞」に遺伝子操作を施し、

がん細胞を死滅するまで
攻撃するようにしたところ、
14人で完全寛解が確認された。

16人の年齢の中央値は50歳で、
試験開始前には全員が化学療法で
効果が得られず死の間際にあった。

今回の試験では、
患者から取り出したT細胞に遺伝子操作を施し、

がん細胞中の「CD19」たんぱく質を認識して
攻撃するよう改変した。


とのコト。

具体的にどのような操作をするのかは
書かれていませんが、

死の間際にある方が
完全寛解するというのはスゴいexclamation×2

外科手術や放射線療法、
抗がん剤以外の選択肢である

がん免疫療法の研究が
これからドンドン進み、

白血病だけでなく、
様々な癌に苦しむ方が

一刻も早く症状から
解放されるコトを願います。



秦野市の整体院。
産後の骨盤矯正もお任せ下さい!

posted by 秦野の整体師 at 21:46| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする