2014年02月14日

耳垢やへそのゴマは大事な情報源!?


耳垢を調べると指紋と同じように
個人を特定するだけでなく、

人種や性別、健康状態なども
わかる可能性があるそうデスたらーっ(汗)

【耳垢の匂いに個人情報があった!】

研究チームは8名の白人と8名の東アジア系、
計16名の健康な男性から耳垢を集め、
耳垢に特徴的な臭気があるかどうかを検討した。

その結果、すべての男性の耳垢中に
12種類すべての揮発性有機化合物が
存在していたことが明らかとなった。

しかし、揮発性有機化合物の量は、
その人の民族的バックグラウンドによってことなり、

白人は12種類の揮発性有機化合物のうち
11種類の量が東アジア系よりも多かったという。

研究チームは、耳垢の脂肪酸の性質が
特定の疾患や環境によって生成される
脂溶性匂い物質の手がかりになると考えている。

耳垢内の臭気でその人が食べたものや、
どこにいたかがわかる可能性もあるという。


とのコト。

科学捜査などですぐにでも
使われそうな気がする研究(@_@;)

そういえば以前、へその細菌を
調べた研究があったけど左斜め下

【人のへその生物多様性、熱帯雨林のよう】

“調査の結果、60人のへそから2368種の細菌が見つかり、
そのうち1458種は新発見の可能性があるという。

細菌は少ない人では29種、多い人では107種もいたが、
平均では約67種が見つかった。

92%の細菌種は、サンプル提供者全体の
10%足らずにしか存在しなかった。

これはすなわち、ほとんどの細菌種が
60人中1人からしか見つからなかったことを意味する。”


へそと同じ様に耳垢の細菌を調べても
色々なことが分かりそうグッド(上向き矢印)

知っているようで全然知らない
人体の色々な情報は実は耳垢や
へそのゴマに隠されているのかも(=゚ω゚=;)

今後、様々な研究が統合されて
人体に潜む不思議な不思議な

細菌ワールドの秘密が
解き明かされていくのが楽しみデスひらめき



秦野市の整体院。
産後の骨盤矯正もお任せ下さい!


posted by 秦野の整体師 at 21:03| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする