2014年01月24日

アレルギー予防に食物繊維!?


第六の栄養素と呼ばれる食物繊維
腸の働きを整える為にも、
シッカリと摂取したいデスよね(^^)/

【喘息には食物繊維を】

調査では、4%の食物繊維を
含む食事を与えたマウスと、

0.3%の食物繊維を含む
食事を与えたマウスを対象としました。

このマウスたちを、
喘息のアレルゲンとして
知られるハウスダストに曝すと、

食物繊維が少なかったグループの方が、
強いアレルギー反応が現れました。

食物繊維が腸に到達すると
バクテリアの力を借りて分解され、
脂肪酸になります。

この脂肪酸が、
血液に取り込まれると、

骨髄の免疫細胞の発達に
影響を及ぼすようになります。

ハウスダストに曝されることをきっかけに、
この免疫細胞が肺へと移動すると、

アレルギー反応の起こり方が弱くなる…
というのが、一連のメカニズムである。


とのコト。

食物繊維には、水溶性と不溶性の
2つのタイプがありますが、

今回の研究では「脂肪酸になる」と
書いてあるので水溶性食物繊維の話。

水溶性食物繊維といえば、
野菜や果物以外にも、

こんにゃく、昆布、わかめ、
納豆などに含まれていマスるんるん

アレルギー対策の為にも、
普段から食物繊維を意識して
野菜や果物を摂取しましょうひらめき



秦野市の骨盤矯正の整体院。

ラベル:アレルギー
posted by 秦野の整体師 at 23:49| 神奈川 | Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする