2014年01月14日

短く浅めにが良いそうデスヽ(´◇`)ノ〜♪


昼寝は布団を敷いて
ガッツリ眠るのではなく、

15分程度の仮眠が
長寿につながるそうデス左斜め下

【<昼寝は15分まで>昼寝と健康・寿命との関係を検証――睡眠研究所】

70歳の人455名に
「毎日昼寝するか?」と訊ね、

「している」と答えたグループと
「していない」と答えたグループを

12年間追跡調査し、
それぞれの生存率を調べたところ、

昼寝習慣があると
死亡率が高くなるという結果が出た。

また、アルツハイマー型認知症の
発症リスクを調べた結果、

アルツハイマーになりやすい特異的な
遺伝子であるAPOE遺伝子型の人では、

60分以下の昼寝習慣は発症リスクを下げるが、
60分より長い昼寝習慣はリスクを4倍以上に
上昇させることがわかった。

逆にAPOE遺伝子型でも
30分以下の昼寝習慣であれば

発症リスクが10分の1以下に
下がるということもわかっている。


とのコト。

純粋に脳のパフォーマンスを
上げるコトを意識するなら、

15分以下にするべきなんだろうけど、

あまりこだわり過ぎても
ストレスが溜まるので、

15分程度の曖昧な感じで
良いのではないのでしょうか(^^♪

ちなみに自分は15分だと
少し寝覚めがよくなく、

20分ほど寝るとスッキリ
起きれるタイプなので、

昼寝する時はいつも
少し長めの20分眠い(睡眠)

時間が無くて
昼寝できないコトが多いけど、

明日は昼寝する時間が
取れるとイイなるんるん

頑張るぞ〜ひらめき



秦野市の骨盤矯正の整体院!

posted by 秦野の整体師 at 23:39| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする