2014年01月03日

足りない時のみ必要なのデス


足りないモノを補うコトは大事だけど
足りているモノを必要以上にとっても
意味は無いデスよねたらーっ(汗)

【サプリメントは有効?それとも意味なし?
 栄養素の臨床研究は改善の余地ありと米教授】


もともと足りている微量栄養素を、
さらにサプリで上乗せしても、

数々の研究で示されているように、
健康には「意味が無い」か「病気のリスクを上げる」、
といったことになりかねない。

「常識で考えれば健康な人にサプリは無意味だ。
しかし、発展途上国の、貧困により

栄養が摂れない層にとっては、
サプリが大いに健康に有益かもしれない。」

微量栄養素の調査は、まず健康基準を分析し、
栄養が足りていない人や欠乏症にある人を対象として、
血漿などから微量栄養素の効果を測るべき


とのコト。

ずいぶん長いこと討論の対象となっている
サプリメントの有効性についての問題。

今回の話は、サプリメントは
良質な食生活を送っている方には
あまり効果を示さないが、

食生活が不健全な場合には
効果を示すので必要なのに、

健康的な食生活を送っている方ばかりを
対象に臨床研究をおこなうのはおかしいし、

サプリメントの本当の効果を
測る手立てにはならないという話。

当たり前のコトのように感じるけど、
効果が実証されるまでは、
いたしかたない話(ーー;)

本当に必要なのは、
手当たり次第に摂取するコトではなく、

何が足りないのかを
調べるコトのようデスひらめき


秦野市の骨盤矯正の整体院!


posted by 秦野の整体師 at 23:55| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする