2014年01月31日

片耳ふさいで難聴回復!?


突発性難聴の症状を改善させるには、

むしろ聞こえにくくなった耳を
積極的に使ったほうが、

脳活動が再活性化し、
聴力の回復に繋がるそうデス左斜め下

【「突発性難聴」になった耳は使えば使うほど回復する】

突発性難聴になるとそれを発症した側の耳が
聞こえにくくなるため、正常な耳ばかりを使い
難聴の耳は使わなくなってしまう。

そうすると、難聴の耳から入力を受けている
脳の部位も活動を低下させてしまう。

脳は使われないと、その機能が
どんどん衰えてしまうのだ。

そこで、今回の研究では突発性難聴患者の
正常な耳を耳栓で塞いで聞こえにくくした上で、

逆に難聴になった耳に音楽をたくさん
聴かせるという「病側耳集中音響療法」で、

難聴の耳とそれに対応する脳部位の
神経活動の活性化が試みられた。

その結果、通常のステロイド療法に加え
病側耳集中音響療法が行われた

22名の突発性難聴患者の聴力は、
ステロイド単独療法の31名の患者に比べて、
よく回復したのである。


とのコト。

音を右耳で聞くと左脳、
左耳で聞くと右脳が

それぞれ活動するという特徴を
測定することで有効性が確かめられた
というから効果は間違いないハズexclamation×2

正常な方の耳に耳栓をして
弱った方の耳だけに

1日6時間クラシック音楽を
聴くという病側耳集中音響療法は、

副作用があまりなさそうで、
自宅でも気軽に出来そうな
治療法だけに期待大グッド(上向き矢印)

これで症状が改善する方が
グッと増えることを願いマスひらめき



秦野市にある骨盤矯正の整体院。

posted by 秦野の整体師 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

レモンで肝臓がパワーアップ!?


レモンは皮ごと食べた方が良さそうデス左斜め下

【レモン成分に脂肪肝抑制効果】

研究チームは、中性脂肪が低い人が多いとされる
地中海沿岸でレモンが多く摂取されていることに着目。

DNAの配列などが人間に近い熱帯魚
ゼブラフィッシュに高脂肪食を与えて実験した。

レモンに多く含まれる「エリオシトリン」と
呼ばれる成分を与えたところ、

与えない場合に比べ中性脂肪が
約3分の1少なくなった。

培養したヒトの肝細胞でも同様の結果が得られた。

さらに、エリオシトリンで
ミトコンドリアの生成が活発になることなどを発見。

ミトコンドリアが何らかの形で
脂肪肝の抑制に関わっていることも分かった。


とのコト。

エリオシトリンはレモンの皮に
特に多く含まれている黄色い色素で、

レモンポリフェノールとも呼ばれている
強い抗酸化作用を持つ物質だそうデス(^^)/

レモンを皮ごと食べるというと、
自分が好きなのは、定番の
「ハチミツ漬けレモン」ですが、

調味料としてはレモンを丸ごと
塩漬けにして発酵させた
「塩レモン」もおススメるんるん

無農薬でワックス無し、
防腐剤を使用していないモノを選んで
丸ごと美味しく食べましょうひらめき



秦野市にある骨盤矯正の整体院。

posted by 秦野の整体師 at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

お酒で免疫力も上がる!?


適度なアルコールの摂取は、
動脈硬化を防ぐ効果があるといわれていて、

全く飲まない人や、大量に飲む人に比べて
死亡率も低いと言われていますが、

心臓血管系の働きを良くするだけでなく、
免疫機能にも影響を与えるようデス左斜め下

【酒は百薬の長 免疫力もアップ】

実験は、アカゲザルを使って行われました。
12匹のアカゲザルが、アルコール度数4%の
飲み物を与えられました。

アカゲザルは、ヒトに色々な面で近いと言うことから、
研究対象に選ばれたそうですが、
お酒の飲み方も、ヒトと同じように様々。

たくさん飲むサルもいれば、
ほんの少しだけ口にするサルもいました。

このサルたちに、
天然痘のワクチンを打って、その効果について、

「たくさん飲むサル」、「少し飲むサル」、
「お酒は飲まないサル」をそれぞれ検証しました。

すると、「たくさん飲むサル」は
「お酒は飲まないサル」に比べて、
ワクチンの効果が薄くなったそうです。

ところが、「少し飲むサル」は、
「お酒は飲まないサル」に比べて、
ワクチンの効果がより強く表れていました。

このことから、適量のお酒は、
免疫機能を強めるという解釈に結びついたのです。


とのコト。

関係ないけどサルにも酒好きや
下戸がいるというコトに(笑)

研究結果は酒飲みにとって
実に都合が良いモノですが、

あくまで適量を摂取した
場合なので要注意exclamation×2

ちなみに適量とは
アルコール健康医学協会によると、

ビール:中びん1本(500ml)
日本酒:1合(180ml)
焼酎:0.6合(約110ml)
ウィスキー:ダブル1杯(60ml)
ワイン:1/4本(約180ml)
缶チューハイ:1.5缶(約520ml)

と、酒好きにとっては
ちょっと物足りない量ですが(笑)

健康の為には足りないくらいが
丁度いいとのコトるんるん

お酒は節度を持って、
適量を楽しみましょうひらめき



秦野市にある骨盤矯正の整体院。

タグ:動脈硬化
posted by 秦野の整体師 at 22:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

みかんの白いスジの名前はアルベド

posted by 秦野の整体師 at 21:34| 神奈川 ☁| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

やっぱり魚が大好き!!


オメガ-3系脂肪酸といえば、
青魚に多く含まれる

DHA(ドコサヘキサエン酸)と
EPA(エイコサペンタエン酸)

それからエゴマやクルミなど
植物や種子に多く含まれる

ALA(α-リノレン酸)の
3つ脂肪酸があげられますが、

サバなどの青魚やウナギなどに
含まれるDHAは摂取しやすいデスよね(^^♪

【DHAには身体にいいこといっぱい】

研究チームは、オメガ-3系脂肪酸の
肝臓における全代謝物を精査した。

また同時に西洋型食生活によって
どのような変化が起こるかも検討した。

その結果は驚くべきものだった、
と研究チームは語っている。

血中のトリグリセリド値を下げるために
しばしば処方される濃度のDHAで、

多くの脂質代謝のみならずビタミン、
炭水化物、たんぱく質,アミノ酸の代謝にも

かなりの変化がみられることが
明らかになったという。

西洋型食生活とリンクした
それらの代謝経路のダメージを

DHAは部分的あるいは全体的に
予防することができた。


とのコト。

様々な研究がされているDHAですが、
今後はDHAとEPAの配合率など、
さらに細かい研究が進みそう。

その内、理想的な割合とか
研究されるのだろうけど、

出来ればサプリメントでは無く、
魚を美味しく味わうことで
摂取するのが理想ですよね。

う〜ん、焼き魚が食べたくなってきたるんるん
やっぱり和食が最高デスひらめき



秦野市の骨盤矯正の整体院。

posted by 秦野の整体師 at 23:21| 神奈川 | Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

コケモモは漢字で書くと苔桃


高山地帯の岩にへばりついて這うように
自生しているから「苔」

丸く赤い木の実なので「桃」
あわせて「苔桃」だそうデス(=^▽^=)ノ

【リンゴンベリー(コケモモ)は血糖値やコレステロールを下げ、
 ダイエット効果大であることが判明:スウェーデン】


研究チームが用いたのは脂肪が蓄積しやすい体質のマウス。

人間でいえば、太り過ぎで糖尿病になる
リスクが高いタイプに相当する。

これらのマウスを8つのグループに分けて高脂肪食を与え、

さらにリンゴンベリー、ビルベリー、ラズベリー、
クラウベリー(ガンコウラン)、ブラックベリー、

プルーン、ブラックカラント(クロスグリ)、
アサイーベリーのいずれか
1種類を各グループにそれぞれ与えた。

そして対照群として
@ベリー類をいっさい与えないグループと、
A低脂肪食のみを与えるグループを用意し、

3カ月後の健康状態を比較したところ、

ベリーを与えられたマウスの中で
いちばん体重が増えなかったのは

リンゴンベリーのグループで、
平均体重はAとほとんど変わなかった。
さらに血糖値やインスリンのレベルもAとほぼ同じ。

また、ベリー類を与えられなかったグループと比べると、
コレステロールや肝臓の脂肪も減っていることがわかった。


とのコト。

あくまでマウスでの研究結果なので
人間にそのまま当てはまるか
どうかはわかりませんが、

とても興味深い結果。

昔から肉料理の付け合わせとして
使われてきたのも納得してしまいました(゚ω゚;)

現在はスーパーなどでは
ジャム以外はあまり見かけない
コケモモだけど、

健康に良いコトがハッキリすれば、

その内、コケモモジュースや
コケモモ酒が流行するかもデスねひらめき



秦野市の骨盤矯正の整体院。

posted by 秦野の整体師 at 18:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

太もも上げて若返り!?


寒くて屋外で運動するのは
ちょっと気が進まないという方にも、

太ももあげ運動なら
室内で出来るのでおすすめデス左斜め下

【なぜ「太ももあげ運動」で若返るのか?】

思春期を過ぎると性ホルモンの分泌量が増え、
成長ホルモンの分泌は抑えられますが、

しかし成長期を過ぎても皮膚や
髪の成長、内臓や血管の修復など

細胞の自己修復に欠かせないホルモンとして
重要な役割を果たしています。

成長ホルモンの分泌を促すには、
成長ホルモンの材料となるアミノ酸、

たとえばアルギニン、オルニチン、
メチオニン、グルタミンなどを多く含む
食品や栄養補助食品を取ることが重要で、

それと並行して運動が大切だということも
明らかになってきました。

注目すべきは、運動については
従来考えられていたよりも、

もっと簡単な方法で成長ホルモンを
増やせることが明らかになったことです。

筋肉に負荷をかけて行う
「やや強度の高い筋肉運動」によって
成長ホルモンの分泌量が増やせるというのです。

具体的には1分間の脈拍が
150以上になるような運動です。

そこで手軽にできる「若返り運動」を
ご紹介しましょう。

それは、膝を腰骨の高さまで上げる
「太もも上げ」運動。

これを1日30秒行うだけでいいのです。


とのコト。

真剣にやると結構キツイ
「太もも上げ運動」あせあせ(飛び散る汗)

自分も普段から出来るだけ
やるようにしていますが、

姿勢を崩さないでやるコトを
意識しながら頑張っていマスグッド(上向き矢印)

しかし成長ホルモンのコトは
意識していなかったので、

これからはホルモンが
分泌されるイメージをしながら、
太もも上げしないとexclamation×2

成長ホルモンを増やす為に
もっともっと頑張るぞひらめき



秦野市の骨盤矯正の整体院。

posted by 秦野の整体師 at 22:08| 神奈川 | Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

アレルギー予防に食物繊維!?

posted by 秦野の整体師 at 23:49| 神奈川 | Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

乳児期の湿疹には要注意!?


1歳までに2カ月以上湿疹が続いた子供の
花粉症発症率は1.5倍だそうデス(=゚ω゚=;)

【増える子供の花粉症、5歳までの発症が4割超える】

この調査は0〜16歳の子供を持つ
全国の父母を対象にネットを介して行われた。

その結果、「子供が花粉症だと思う」と
回答した父母は28.8%、

そのうち、子供が花粉症を発症した年齢について
「5歳」と答えた人が12.5%で最も多かった。

なお、5歳までに41.8%、
10歳まで78.8%が発症していた。

また、「1歳までに皮膚の湿疹が2カ月以上続いた」
子供の43.5%が花粉症を発症しており、

乳児期の皮膚湿疹と花粉症の間に
何らかの関係があると考えられるとした。

近年では、皮膚から食物アレルゲンなどの
アレルゲン感作が始まることを証明する
データは増え続けることから、

乳児期の湿疹から小児のアレルギー疾患
(食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、
気管支喘息、アレルギー性鼻炎/花粉症)が始まる、

すなわちアレルギーマーチは皮膚から始まる
ということが証明されつつあり、

乳児期の湿疹をできるだけ早く治しておくことが
アレルギーマーチの発展を阻止につながります。

湿疹やアトピー性皮膚炎の予防には、
保湿剤などで皮膚をつるつるにしておくことが
重要との報告があります。


とのコト。

食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、
気管支喘息、花粉症などの

アレルギー性疾患が次から次へと
行進しているかのように発症してくる
アレルギーマーチを防ぐためには、

まずは乳児期の湿疹を
早く治すのが肝心exclamation×2

赤ちゃんの湿疹は
早め早めに対処するのが
大事デスるんるん

頑張りましょうひらめき


秦野市の骨盤矯正の整体院。

タグ:アレルギー
posted by 秦野の整体師 at 13:56| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

家庭でチェック出来たらいいな!


数年後には家庭で病気チェックが
当たり前になりそうデス左斜め下

【アルツハイマー検査 血液1滴 30分で】

研究チームは、病気の原因となる
血液中の物質を検知できる半導体センサーを開発。

半導体に患者の血液を流し込むと、
半導体の表面に塗られた抗体が原因物質と反応する。

その際に生じる微弱な電流を半導体で
検知することで、病気かどうかを判別する仕組みだ。

研究チームは今回、早期発見が治療の鍵となる
アルツハイマー病の原因物質とされるタンパク質
「アミロイドβペプチド」の検知に成功した。

今後はがんや感染症、生活習慣病など
幅広い病気への応用を進める。

半導体の原価は100円と低コストでの生産が可能。

研究チームは、数万円程度の
検査装置を実用化すれば、

家庭でさまざまな病気を
検査できるようになると期待している。


とのコト。

各家庭に体温計があるような
当たり前の感覚で、

半導体センサーが
利用されるようになるのかなexclamation&question

病院に行く前に「まず検査」が
常識になれば、

高齢化が進んで、ますます
激しくなる病院渋滞の改善には
必要不可欠かも(@_@;)

商品化されるのが楽しみグッド(上向き矢印)

様々な病気のチェックが
誰でも家庭で簡単に
出来るようになるのを願いマスひらめき



秦野市の骨盤矯正の整体院。

posted by 秦野の整体師 at 21:13| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする