2013年12月25日

唇に歯ブラシ!?


乾燥によりガサガサに
荒れてしまった唇の皮膚を
無理やりはがすと出血してしまい、

ケアするつもりが
逆に腫れてしまいますよねたらーっ(汗)

【荒れた唇のケア方法:保湿の前に歯ブラシで磨く】

空気が乾燥する季節です。
唇がカサカサと荒れてしまって...
という悩みを抱えている方もいるのでは。

より早く治すのには、いきなり
リップクリームなどを塗る前に、

まずは荒れてしまった唇の皮膚を
取り除くのが効果的なのだそう。
その際に使えるのが「歯ブラシ」です。

まず、リップクリームや
ワセリンを唇に塗りこみます。

それから歯ブラシを当て、
唇をこするように約2分間動かします。

荒れてしまった皮膚を取り除いた後で、
あらためてクリームなどを使って保湿をするのです。


とのコトですが、

摩擦はデリケートな唇に
刺激を与えるモノなので、

あくまでソフトに、
無理はせずに優しく優〜しく
やるのが大事(^^)/

それから唇の荒れが
気になり一日に何度も
リップクリームを塗ってしまう方は、

リップクリーム依存症が原因で、
かぶれやアレルギーを起こしている
疑いもあるので要注意exclamation×2

冬はシッカリ保湿で
乾燥を乗り切りましょうひらめき



秦野市の整体院。
肩こりと骨盤矯正ならお任せ下さい!


posted by 秦野の整体師 at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする