2013年12月14日

視力の低下は国民病!?


視力の低下の原因として
一番疑われているのは
やっぱりスマホのようデス左斜め下

【視力1.0未満、高校生過去最高の65% 学校保健調査】

裸眼視力1.0未満の高校生の割合が
65.8%に上ることが学校保健統計調査で分かった。

前年度より1.3ポイント上昇し、過去最高。

小学生(30.5%)と中学生(52.8%)も
過去最高だった前年度に次ぐ高水準だった。

眼鏡やコンタクトレンズを使っている割合は
小学生が9.0%、中学生が26.9%、高校生が37.8%。

いずれも使っていない子供のうち、
どちらかの目が黒板の字が見えにくい

視力0.7未満は小学生が12.2%、
中学生が16.9%、高校生が19.2%だった。


一方、学生だけでなく、
大人の視力もだいぶ悪いようデス左斜め下

【〜目に関する4400人アンケート〜
 2人に1人が視力0.4未満!】


視力0.4未満の割合は、
全体で50.0%となりました。

パソコンやゲームなどに接してきた機会の多い、
20代〜40代で0.4未満が5割以上となりました。

視力矯正をしている人は、全体で
「メガネ」45.8%、「コンタクト」29.5%、
「レーシック手術」3.3%となり、

視力矯正をしていない人は
21.5%となりました。

年代別にみると、20代では
「コンタクト」がトップで
41.9%となりましたが、

30代以降は、「メガネ」がトップとなり、
年齢が上がるごとに「メガネ」の
割合が増えているようです。


とのコト。

スマホなどの周囲と明暗差が大きい
小さな画面を長時間見るコトは、

目には相当、負担が
かかるようでパソコンと同等、

もしくはそれ以上に
近視になりやすいのでは?
と言われていマスあせあせ(飛び散る汗)

スマホ依存症気味の方は
自分の目の健康の為に

たまにはスマホ断ち
もしくはスマホ摂食

頑張りましょうひらめき



秦野市の骨盤矯正専門の整体院!
妊娠中と産後の整体もお任せ下さい。


posted by 秦野の整体師 at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする