2013年12月09日

ワクチン接種は何の為?


そういえば、インフルエンザの
予防接種を受けた方からは、

「腕が腫れた」「身体がだるい」
「去年打ったけど効かなかった」という
話を毎年毎年、聞いてます左斜め下

【インフルエンザの予防接種を受ける前に
 知っておきたい2つのこと「副反応にも注意!」】


1.効かないこともある!
ワクチンが効くのは健康な大人で通常60〜90%です。
つまり40%の人には効いていないということがありえます。

2.副反応にも注意!
予防接種後に発熱や頭痛などの
副反応が起こることもあります。

また、予防接種が効かないと
思われる場合は以下の理由が考えられます。

●予防接種の前後に感染し、
 ワクチンによる抗体ができていなかった。
●インフルエンザ以外のウイルスに感染した。
●ワクチンに含まれていない種類の
 インフルエンザウイルスに感染した。


とのコト。

ちなみに厚生労働省の厚生科学研究班の報告によると、
65歳以上の健常な高齢者については約45%の発病を阻止し、
約80%の死亡を阻止する効果があるそうデス

そしてまれに原因がワクチン接種かどうかは、
必ずしも明らかではない重い副反応の報告があり、

重い副反応としては、ギラン・バレー症候群、
急性脳症、急性散在性脳脊髄炎、けいれん、肝機能障害、
喘息発作、血小板減少性紫斑病等が報告されているそうデス

つまり公の立場の正式なコメントで
65歳以上の健常な高齢者が予防接種を受けても

インフルエンザに感染した場合は
65%が発病して、そのうち
20%は死亡してしまい、

そして、まれに原因が必ずしも明らかではない
重い副反応が出てしまうというコトでしょうか?

正直に言って65%が発病するなら、

痛さやだるさと重い副反応のリスクを
冒してまでワクチンを接種する意味は
全く無いと思いマス。

自分の身体のコトだから
自分で判断するのは
当たり前なのかも知れないけど、

ワクチン接種については
素人には分からないコトが
多すぎて判断が付かないし、

明確な因果関係なんて
調べようが無い。

もっと健康への道のりが
誰にでも明るく照らされますようにexclamation×2


秦野市の骨盤矯正専門の整体院!
妊娠中と産後の整体もお任せ下さい。


posted by 秦野の整体師 at 23:54| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする