2013年12月06日

まず、動くコトから始めよう!


運動は30分連続させてもいいし、
させなくてもいいというのが当たり前で、

まずは運動を始めるコトが
とにかく重要なのデス左斜め下

【運動「30分続けないと...」は過去のもの?】

ダイエットや糖尿病の治療などに
有効な有酸素運動。

かつては「20〜30分以上連続でしないと
意味がない」とされてきましたが、

近年は数回に分けても合計で20〜30分行えば、
連続で運動した場合と同じ効果が
得られるというのが定説になっています。

ところが、細切れの方がより効果があるとする
研究結果が米国から報告されました。

(1)毎食後15分:毎食終了30分後に15分間の歩行を1日3回

(2)朝食後45分:朝食終了2時間後に45分間の歩行を1日1回

(3)夕食前45分:昼食終了4時間後に45分間の歩行を1日1回

―のいずれかを実施。

毎食後15分や朝食後45分の運動では、
平均血糖値の顕著な改善が認められていたが、
夕食前45分の運動ではそうした効果は認められなかった。

また、食後3時間の時点での
血糖値の改善度合いを比べると、

毎食後15分の運動で夕食後の
血糖値が低下していたのに対し、

朝食後45分や夕食前45分の運動では
そうした効果は認められなかった。


とのコト。

食べたら軽く運動というのが
なかなか効率も良く現実的グッド(上向き矢印)

健康の為に「運動する!」
というと気負ってしまい、

時間をシッカリと確保して、
何か特別な動作をしなければ!
という気になってしまいますが、

健康面を考えると実際には、
食後に「気軽な散歩」程度で
十分に効果がありマスexclamation×2

頑張りましょうひらめき


秦野市の骨盤矯正専門の整体院!
妊娠中と産後の整体もお任せ下さい。

posted by 秦野の整体師 at 21:55| 神奈川 | Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする