2013年12月04日

脂肪分は控えめに!


40年前より3倍も
増加したという尿路結石たらーっ(汗)

男性は働き盛り世代に多く、
女性は閉経となる50代以降に
発症が増えるのが特徴だそうデス左斜め下

【増える尿路結石患者 脂肪分多い食生活が要因】

尿路結石は、腎臓から尿道までの尿路に
石ができ、ふさがれて起こる症状。

シュウ酸などの成分が体内で増えすぎると、
消化できない分が尿に溶け出すことなどで
塊ができ、尿路を詰まらせる。

激痛や血尿などの症状があるが、
場所によっては痛みがなく、
本人が気づかない場合もある。

戦前、日本ではほとんど尿路結石の患者はいなかった。
食の欧米化で戦後、増加した生活習慣病の1つだ。

研究により、コレステロールの過剰摂取が、
動脈硬化にも結石にもなることが分かった。

メタボリック症候群と関連があり、
尿路結石の男性患者の4割、女性の2割以上が肥満。

将来、高血圧症、糖尿病、動脈硬化、
心臓病、脳血管障害などに進展する可能性もある。

外科的な治療法は、体の外から結石に
衝撃波を照射して砕く治療法が一般的。
石の大きさや場所に応じて、手術法が異なる。

再発率が高いため、1日2リットル以上の水分摂取、
肥満の防止、食生活の改善が必要だ。

コレステロールを多く含む食品を控え、
バランスのいい食事で再発を予防したい。


とのコト。

年末の忘年会シーズンは
食事のバランスを崩しやすい時期あせあせ(飛び散る汗)

暴飲暴食を避けるのはもちろん、
食べ合わせなどの食事内容にも
気を付けたいデスねグッド(上向き矢印)

日々の生活リズムを
出来るだけ崩さないようにして、

年末年始を健康的に過ごせるように
頑張りましょうひらめき


秦野市の骨盤矯正専門の整体院!


posted by 秦野の整体師 at 21:23| 神奈川 ☁| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする