2013年04月30日

ジッとしてちゃダメ!?(' jj ')/


当たり前のコトですが、
人類は座りっぱなしには適応出来ていません左斜め下

【運動してもデスクワーク時間が長いと心臓血管系の病気リスクアップ】

座り仕事をしている人は、
心臓血管系の病気のリスクが高くなるそうです。

しかも、かなりしっかりエクササイズをしていても、
この影響は残るとのこと。

過去の報告からも、座っている時間が長い人では、
心臓血管系の病気だけでなく、
糖尿病のリスクが高くなることも知られています。

座って過ごす時間が1時間長くなるごとに、
約0.02%心臓血管系の病気にかかるリスクが高くなり、
1週間の運動時間が1時間増えるごとに、
リスクが約0.01%低くなるという結果が出ました。

単純に見れば、座る時間が1日1時間長くなると、
運動時間を週に2時間増やさないと追いつかなくなってしまうのです。

例えば、1週間に7時間のウォーキングまたは、
4-5時間のジョギングやランニングを行っている人たちでも、

デスクワークなど1日の大半を座って過ごす人たちでは
心臓血管系の病気のリスクが標準より高かったのです。



二足歩行に適した身体を手に入れるまでに
何百万年もかかっている人類たらーっ(汗)

デスクワークに向いた身体を
手に入れる頃にはデスクワークなんていうモノは
無くなってそうデスね(笑)

デスクワークを放棄するコトが出来れば
良いのですが、そうもいかないのが現実バッド(下向き矢印)

働きながらも、自分の身を守る為には
取りあえず、少しでも動きを付けた方が良いので
こまめに立ち上がるしか方法はないかもあせあせ(飛び散る汗)

相互リンクさせて頂いているブロガーさんによると、

「オススメしているのは、なるべく頻繁にトイレに立つコト。
トイレで用を済ますのも良し、済ますフリをして
身体をほぐすのも良しというコトで、
座ってばかりではナク、立って歩くコトが大事。」


とのコト。

食事や運動と共にチョットしたコトをするのが
健康寿命を伸ばす秘訣かもグッド(上向き矢印)

自分の身体を守る為に
トイレでのストレッチも頑張るぞ〜ひらめき



秦野市の整体院。肩こり、腰痛、骨盤矯正ならお任せください!


posted by 秦野の整体師 at 23:57| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする