2013年04月24日

テレビゲームもやり方次第!?


あまりよく言われることのないテレビゲームも
やり方によってはスゴイ効果が有るようデス左斜め下

【弱視を治す可能性をテトリスが持っていると発表される】

今回の研究成果で特徴的なのは、
通常の治療法が片目にアイパッチを着けて
もう片方の目に負荷をかけるものだったのに対し、

高速なパズルゲームである『テトリス』を
使うことにより両目へ働きかけたという点。

具体的な研究内容として、まず被験者が18名。

9名を正常な目にアイパッチをあてて
弱視の目でゲームをプレイさせました。

残る9名には同じゲームを両目でプレイさせました。

2週間後、両目でゲームをプレイしたグループには
三次元的な知覚において劇的な改善がみられました。

また、わずかな改善しかみられなかった
片目を隠してプレイした側も、

両目でのトレーニングにスイッチしたところ、
同様の効果があったとのこと。



最近のテレビは画質も良いし
画面も大きなものが多いので、

昔ほど目が疲れる感じはしませんよね。

テレビとの距離をシッカリととって、
長い時間やりすぎなければ、
脳にも程よい刺激になるというゲーム

この先、健康に特化した製品が
出続けるのだろうけど、

楽しみながら体力も付きつつ、
脳や目のトレーニングが出来て、

知識や教養も身に付くような
欲張りな製品が出来たら頑張ろ〜と(笑)


秦野市の整体院。骨盤矯正ならお任せください!

posted by 秦野の整体師 at 23:37| 神奈川 ☔| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする