2013年01月31日

限りあるカカオ豆を大切に?


もうすぐバレンタインデーなので、
スーパーやコンビニには
チョコレートが山のようにありますが、

原料となるカカオ豆は世界的に増える消費に対して
生産が追い付いていないようです左斜め下

【チョコレートの原料『カカオ』がヤバイ】


そういえばこんな記事も出てたっけ左斜め下

【「ガーナに続くカカオ豆の輸入国を確保しよう」
 立花商店がシエラレオネ産に挑戦】


コマーシャルの影響で、チョコレートと言えば
ガーナが一番の産地だと思っていた自分(笑)

実はお隣のコートジボワールの方が
2倍くらい生産していたのデスねたらーっ(汗)

でもこの2つの小さな国だけでも
全体の50パーセント位を生産しているのだからスゴイexclamation

全世界の生産量の3分の2以上が
アフリカで生産しているとのこと。
驚きデスあせあせ(飛び散る汗)

日本にいると余っているようにしか
感じられないチョコレートだけど、

児童労働問題なども考えると
山積みのチョコレートを見ると複雑な気分になる。

子供が甘くて美味しいチョコを食べる顔を見るのが
好きだけど、それは世界共通の筈。

せめて無駄なく、廃棄することなど無いような
システムは構築できないのかな?

何とかならないモノかな?


秦野市の骨盤矯正・腰痛・ぎっくり腰の整体院


posted by 秦野の整体師 at 23:56| 神奈川 ☀| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

吸い殻も大事な資源


エコなんだけど、
禁煙とは逆の方向を行くような面白いニュース左斜め下

【吸い殻をプラスチックに、世界に広まる米ベンチャーの取り組み】


たばこの吸い殻からプラスチックを生み出すという
画期的なリサイクルの取り組みが、
米国のベンチャー企業によって世界各国で広がっている。

吸い殻はまず分解され、
フィルター以外の紙とたばこ部分は肥料に使われる。

フィルターはアセチルセルロースと呼ばれる
プラスチックでできており、これを溶かして原料として使えば、

重い商品を運ぶのに使われるパレットなど、
幅広いプラスチック製品を作ることができるという。

プラスチックの灰皿1枚作るのに必要な吸い殻は1000〜2000本、
庭用の椅子では20万本以上というが、原料は有り余るほどある。



タバコの吸殻を集めるのは
日本ではとても上手く行きそうグッド(上向き矢印)

元々分別されているし、何よりJTが
率先して回収システムを完成させてくれそうだし。

近いうちに「ひろ街」のゴミ拾いに使う
トングは吸殻製になる事間違いなしダッシュ(走り出すさま)

「たばこ祭り」
のある秦野市民としては
吸い殻リサイクルを是非、応援せねば(笑)

でも、ペットボトルのキャップの様に
子供に任せられない所が難点かも?

「フィルター回収」流行るかなexclamation&question



秦野市の骨盤矯正・腰痛・ぎっくり腰の整体院


posted by 秦野の整体師 at 23:05| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

スポーツ外傷で頭痛。脳脊髄液減少症かも!?


最近、テレビ等でも話題になっているので、
少し知られるようになってきた「脳脊髄液減少症」。

原因不明の頭痛やめまいがずっと続いているのに、
適切な治療を受けられなかったら、とても辛いですよね左斜め下

【脳脊髄液減少症 頭部、背中強打で頭痛が続く】


頭部や背中を強打するなどして起こる「脳脊髄液減少症」。

脳と脊髄を覆っている硬膜が破れて髄液が漏れ、
目まいや頭痛などの症状が出る。

傷害としての認知度が低く、診断も難しいため、
心の病と誤診されて適切な治療を受けられていない患者も多い。

脳脊髄液減少症の患者は、
起立性調節障害やうつ病などと誤診されがち。
仮病と思われ、不登校やひきこもりの原因になっている可能性もある。

<脳脊髄液減少症> 
脊髄に近い首や背中などの硬膜から髄液が漏れ出すことが多い。

髄液の中に浮かぶ脳の位置が下がり、
その影響で頭痛や吐き気、耳鳴り、目まいが起きる。

体を起こしているとひどい頭痛がするが、
横になると治る起立性頭痛が典型的症状。


とのこと。

下半身麻酔の時の腰椎穿刺で
頭痛やめまいを起こした方は多いと思いますが、

こちらは低髄液圧症候群と呼ばれ
通常は数日で症状が改善する為、
特に問題とはされませんが、

実は脳脊髄液減少症も仕組みは全く一緒で、
脳脊髄液が漏れているのは同じ。

ただ、脳脊髄液の漏れ出ている原因と
場所がハッキリしているのと、
漏れが止まるところが違い。

脳脊髄液減少症は慢性的に漏れ続けます。

(まれに腰椎穿刺でも脳脊髄液が漏れ続ける方もいる様デスたらーっ(汗)

治療にはブラッドパッチが有効とされていますが、
慢性化のせいか効果が上がらない方もいるとのこと。

全国に潜在する患者が、
どの位いるのかは分かりませんが、

今後、研究がドンドン進んで
認知度が一刻も早く上がる事を望みますexclamation×2



秦野市の肩こり.四十肩.五十肩.寝違え.首や肩の痛みに


posted by 秦野の整体師 at 23:35| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

食道発声法!?


何事もあきらめないで努力することから
始まるのだと改めて感じました左斜め下

【「声失う絶望感を希望に」食道発声法を指導 】


「声を失う絶望感を希望に変えたい」。
黒崎義博さんは金沢市宝町で、
声帯を摘出した人たちに食道を使った発声方法を
ボランティアで教えている。


正直に言うと、食道発声法について
全く知りませんでした

そこで食道発声法について調べてみると、

「食道発声」とは、
まず口や鼻から食道内に空気を取り込み、
その空気をうまく逆流させながら、

食道入口部の粘膜のヒダを新声門として
声帯の代わりに振動させて音声を発する方法です。


とのこと。

説明されてはいる事は頭では理解できるけど、

実際の所、どのくらいまで喋る事が
出来るようになるのか?というのが気になる所。

なので動画を検索したら、
食道発声による声をupしてくださっている方がexclamation




ここまで声を取り戻すのは
きっと大変な努力の結果なのだと思いますが、

努力をすれば再び会話をすることが出来る!という
希望が持てる素晴らしい方法に感動しましたひらめき



秦野市の骨盤矯正・腰痛・ぎっくり腰の整体院


posted by 秦野の整体師 at 20:11| 神奈川 | Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

血液数滴で大腸がん診断


今まで発見が難しかった大腸がんを
早期に正確に発見出来るようになるとのこと左斜め下



大腸がん患者の診断に利用できる
メタボロミクスと呼ばれる代謝物から、

4種類のバイオマーカー(アスパラギン酸、
2-ヒドロキシ酪酸、キヌレニン、シスタミン)
の血液中の量を調べて、

計測された数値を予測式に当てはめると、
大腸がんの診断予測が出来るというのですが、

診断精度は8割以上、必要な血液は数滴、
さらに検査時間も30分程度というから、

とにかく驚きexclamation×2

こんなにスゴイ技術が
一刻も早く実用化されるコトと共に
様々な疾患への応用が楽しみデスひらめき



秦野市の骨盤矯正・腰痛・ぎっくり腰の整体院

posted by 秦野の整体師 at 22:52| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

宇宙から丸見え!?


同じニュースを報じたものなんだけど、、、左斜め下

【日本が「情報収集衛星」を打ち上げ】


月27日に種子島宇宙センターから、衛星「レーダ4号機」等を搭載した
H-IIAロケット22号機が打ち上げられる予定だ。

レーダ4号機は、レーダーで1m以上の大きさの
地上の物体を検知すると報じられている。

今回の打ち上げにより、日本が1990年代に初めて計画した
情報収集衛星システムが実現する見込みだ
(光学衛星2基、レーダー衛星2基、計4基での運用体制を目指しており、
 今回の打ち上げが成功すればこの運用体制が整う)。



もう一つはコチラ左斜め下
【日本、さらに2基の人工衛星打ち上げ】


11基は三菱重工が建造したもの。

レーダーモニタリングを任務とし、
夜間・悪天候下でも地表の対象を観察することが出来る。

2基目は高感度光学カメラを備え、
地表のわずか40cmの対象を観察することが出来る。


とにかく気になるのは、
検知できる対象が
1m以上なのか40cmなのかという所。

あまりにスゴイ差があるので
ビックリしてしまうのですが、
どういう事なんだろう?

40cmなら人間の肩幅以下なので
一人一人の動きを特定できるけど、

1m以上では構造物の観察程度。

こんなコト右斜め下があったから当たり前かもしれないけど、

【JAXAや三菱重工業でウイルス感染、ロケット関連情報流出の可能性も】


出来れば、どのくらいの技術なのかを知りたい所。

でも、1m以上だとしたら
googleマップで十分なのだから

やっぱり40cmかな?なんて
勝手に想像してはいるけど、

実際の所どうなんでしょうね(@_@;)



秦野市の肩こり.四十肩.五十肩.寝違え.首や肩の痛みに


posted by 秦野の整体師 at 23:18| 神奈川 ☀| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

死よりも恐ろしい病!?


スムーズな呼吸を続ける為にはまずは禁煙からデス左斜め下

【COPD治療 禁煙が第一歩 消化器潰瘍、鬱など併発の危険】


COPDは、気管支などの気道や肺に炎症が起きて
空気の通りが慢性的に悪くなり、呼吸が困難になる病気の総称。

これまでは肺気腫、慢性気管支炎として診断され、
痛みや激しい症状がなく徐々に進行する。

有害な空気を吸い込むことで起きるとされ、
国内の患者の約9割が喫煙経験者だ。

たばこなどに含まれる有害物質によって
気管は炎症を起こして腫れ、気道が狭くなり、
空気を送る能力を低下させる。

気管支の先端につく肺胞も有害物質で破壊されるという。

壊れた肺胞は大きな袋状につながって肺気腫を起こし、再生しない。

肺そのものは弾力性を失い、
伸びた風船のようになって機能を失っていく。

慢性気管支炎と肺気腫は混在する場合が多く、
互いに影響してCOPDの進行が加速する。

1日に吸うたばこの本数に喫煙年数をかけ、
400を超えると発症の危険が高まり、

1100では非喫煙者の150倍ものリスクを負うとし、
COPDは骨粗鬆症、消化器潰瘍、鬱などを併発する全身病だとも指摘する。



「たばこ病」とも呼ばれるCOPDは、その苦しさから
「死よりも恐ろしい病気」としても知られていますたらーっ(汗)

以前は肺気腫、慢性気管支炎の2つに分類されていたけど、
合併して起こる事が多いのと、
2つの病の原因がタバコを主とするというコトから

WHO(世界保健機関)のガイドラインに沿って
慢性閉塞性肺疾患(COPD)と、まとめて呼ばれるように。

症状は肺胞が壊れる気腫型と
気管支が狭くなる非気腫型に分類されていて、

気腫型の特徴は息を吐き出しにくくなる事と
軽い運動でもすぐに息切れする事。

非気腫型は咳の回数と痰の量がスゴク増えて、
3か月以上も続くなどが特徴とのこと。

健康な時には当たり前すぎて感じられないけど、

新鮮な空気を胸一杯に吸うコトが出来る喜びは
他に比べる事が出来ないくらいに大切なモノ。

喫煙される方の気持ちも分からないでは無いですが、
呼吸が自由に出来ない苦しさを考えると
他に選択の余地はないのではないかとあせあせ(飛び散る汗)

これをキッカケに是非、禁煙されることをお勧めしますひらめき



秦野市の骨盤矯正・腰痛・ぎっくり腰の整体院


posted by 秦野の整体師 at 21:18| 神奈川 ☀| Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

DNAで保存するのは?


自分の身体の中に必要なデータを
保存できる日が来るのはそう遠くないかも左斜め下

【人工DNAにデータを長期保存、英研究チームが開発】


人工のDNAを使って大量のデジタルデータを保存する
画期的な技術を開発したとする英国の研究チームによる論文が発表された。

この技術ではまず、コンピューターの2進コードで使われる
「0」と「1」からなるデータ形式を、
「0」「1」「2」を使う3進コードに変換する。

データはさらに、「A」「C」「G」「T」に基づくDNAコードに変換され、
5文字からなる1ブロックが2進コードの1桁を表すのに使われる。

さらにこれらの文字は、化学薬品を用いて分子に変換される。

研究チームによると、この技術では本物のDNAは用いられず、
新たな生命を作り出すことを目的とはしていない。

作り出される人工コードは
生物学の分野では極めて役に立たないものだという。


生命体の中にアーカイブを制作するというのは
小説や漫画の中だけの話かと思っていたけど、
どうやら実現できそうな感じ。

将来的に、大量のデータが入った
DNAを体内にセットして
自由にアクセス出来るようになれば、

携帯もパソコンも要らなくなって
凄い世の中になるかもあせあせ(飛び散る汗)

一見、アナログのように感じる
生命体こそが実は最高にデジタルなのかな?

なんだかイロイロ未来を想像したら、、、(@_@;)
考えすぎで頭がパンクしそうデス(笑)



秦野市の骨盤矯正・腰痛・ぎっくり腰の整体院


posted by 秦野の整体師 at 23:53| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

見た目は筋肉、中身は脂肪!?


見た目だけでは分からないのでアリマス左斜め下

【体重同じなのに疾病リスク上昇 サルコペニア肥満に注意】


少し小太りなくらいなのに実は肥満。
「サルコペニア肥満」と呼ぶ新しいタイプの肥満が高齢者で目立ち始めた。

老化で筋肉が衰えたところに脂肪が蓄積する。

糖尿病や高血圧などの生活習慣病になりやすくなるほか、
寝たきりの原因にもなる。筋力トレーニングを中心に早めの対策が必要だ。

筋肉は老化や運動不足などで使わない状態が続くと衰えて細る。
「サルコ」は筋肉、「ペニア」は減少という意味だ。

筋肉の量が減って体の機能が低下した状態で
肥満が加わったものをサルコペニア肥満と呼ぶ。

サルコペニア肥満になると、高血圧の危険度が2倍に上昇し、
放置すれば生活習慣病を発症するようになるという。

さらに、歩行中に転倒しやすくなる。
骨粗しょう症などで骨が弱くなっている女性は
骨折して寝たきりになる場合もある。

やっかいなのは、身長や体重が以前とほぼ同じなので、
見た目だけでは肥満になっているとは気づきにくいことだ。

予防と解消には、筋力アップと脂肪を減らすことに尽きる。
細くなった筋肉を取り戻すには、筋力トレーニングが効果がある。

高齢者に多いタイプの肥満だが、中高年も注意したい。

筋肉量は20代でピークを迎え、その後は少しずつ落ち、
50代からは急激に減るといわれる。

サルコペニア肥満の予備軍は筋トレを早めに習慣にした方がよい。


最近、年配の患者さんで非常に多いパターン。

見た目は健康そうなのだけど、
目まいがする訳でもないのに
フラフラと足に力が入らない。

かといってどこかに神経圧迫がある訳では無く、
腰痛なども特にないし、バランスもさほど悪くない。

調べてみると筋力不足バッド(下向き矢印)
まだ60代でどこも痛くないのに、

膝を高く上げて足踏みをすることも出来ない状態。
片足で立つなんてトンデモナイ!といった感じ。。。

現代では楽に生活しようと思えば、
いくらでも楽に出来るから、
筋力低下は避けられないあせあせ(飛び散る汗)

長いコト運動から遠ざかっていた方に、
いきなりハードなトレーニングを指導しても

絶対に続かないので、
まずはドローインと足踏みから。

具体的にどこからが危険というコトは
判断しにくいですが、

ふくらはぎや太ももの筋肉を
硬くする事が出来なくなったり、

お腹をへこます事が出来なくなったりしたら
筋力不足を疑った方がいいと思いますたらーっ(汗)

効果は人それぞれですが、自分の経験では
トレーニングを2〜3週間続けると

身体を動かす感覚を取り戻せたような
身体の変化を感じ始める方がほとんど。

もちろん実際に必要とされる筋力が付くには
長い時間が掛かるし、筋力を取り戻しても
低下させない為には運動の継続が不可欠exclamation×2

将来、要介護にならない為にも
運動不足に要注意デスねひらめき



秦野市の骨盤矯正・腰痛・ぎっくり腰の整体院


ラベル:サルコペニア
posted by 秦野の整体師 at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

膝の痛みは体重1割増しで悪化する


変形性関節症による膝の痛みは
体重が10%以上増えると

あからさまに痛みが悪化する事がハッキリしました左斜め下

【膝痛を考えたら体重増加はここまで! 欧米研究を検討】


肥満は膝への負担が大きく、変形性関節症の危険因子の一つとされている。
では、体重がどれくらい増えると膝痛や関節機能に影響するのか。

この関係を検討した研究データから、
3年間で体重が10%以上増えると影響すると発表した。

これまでの研究から、体重が5%減ると関節機能が改善し、
10%減だと膝痛と関節機能が大きく改善することが示唆されている。

関節機能の点数を比較した結果、

体重が10%以上増群では基準群より痛みが1.56点、
関節機能も5.36点悪かった。

また、体重が10%以上減群では痛みが0.9点、
関節機能が4.07点改善していたという。

一方、10%未満の体重増減では、
痛みや関節機能との関係が認められず、

「10%以上の体重の増減」が膝痛や関節機能に影響すると結論した。


とのこと。

欧米の平均体重が90キロもある
膝の痛みのある方達に対しての研究なので、

そのまま日本人に当てはまるか?
というのは難しい所ですが、

それでも「10%以上の体重の増減」というのは
的を得た数字のように感じます。

なので変形性関節症で膝に痛みがあり、
なおかつ太り気味の方は

膝痛と関節機能を改善する為にも
体重を10%減らすことを目標にするべきだし、

現在、膝に痛みが無く調子の良い方であっても

この先、関節に負担をかけない為には、
急に体重を増加させないコトが大事。

日頃から適度な食事と運動を心がけましょうひらめき



秦野市の骨盤矯正・腰痛・ぎっくり腰の整体院

ラベル:変形性関節症
posted by 秦野の整体師 at 21:37| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする